ナルコレプシー

常染色体劣性

ペプチド性神経伝達物質であるヒポクレチン-2遺伝子のエクソン-スキッピング変異がドーベルマンとラブラドールで、ヒポクレチン受容体遺伝子のミスセンス変異がダックスフンドで同定されている。日中の過剰な睡眠,嗜眠,虚脱、意識消失を特徴とする。